マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

スタッフブログ

オガワリフォームのスタッフが、マンション大規模修繕業務に関することや
個人のできごとをブログでお送りいたします!

工事部スタッフ

2017年3月30日

高圧水で塗膜を剥がしました。

[ 工事部スタッフ ] [ 仕事風景 ]

 今回従事している現場は、築45年で複数回大規模修繕で外壁を塗装しているマンション

です。度重なる塗装工事で、塗膜が非常に厚くなりコンクリート面から剥がす工事が必要

となっておりました。

厚く塗り重ねた、塗装の膜は卵の殻のようには剥がすことができません。

従来のように、電動の工具では騒音・振動・ほこりが発生してしまいます。そこで今回

は、水(温水)の圧力で剥がすウォータージェット工法が採用されていました。水圧で

塗膜をはがせるというのはピンと来ないかもしれませんが、見事コンクリート面を残し

てはがしています。さらに水圧を上げて、コンクリートを切断したり削ったりすること

もできるようです。

従来の工法より騒音・振動が少ない為道路工事等で採用されているとのことです。

実際に、高圧水で壁の塗膜をはがしている様子です。

 

トラックに積んだ大掛かりなポンプで高圧水を発生させています。

 

マンション大規模修繕のオガワリフォーム

工事部 矢澤