マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

スタッフブログ

オガワリフォームのスタッフが、マンション大規模修繕業務に関することや
個人のできごとをブログでお送りいたします!

営業部スタッフ

2014年4月3日

ダイノックシート

[ 営業部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

 先日お引渡し前検査を終えた物件です。

既存のエレベータ―扉は塗装でしたが、ダイノックシートを張り、ピンク色から、

木目調のシートにした結果、一段と高級感が増しました。

今後もダイノックシートはオススメしていきたいと思います。

 

施工前

施工後

 

 

 

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

営業部 坂本

営業部スタッフ

2014年4月2日

「志」

[ 営業部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

  入社してから早くも約2ヶ月半が過ぎようとしています。

入社してからは主に不動産屋を訪問して当社の宣伝を行いながら、個人が所有するビル、

賃貸マンション等が大規模修繕工事を行う際には、お声掛けをいただけるように日々頑張って

おります。

 時折、その仕事の合間には早稲田にあるマンションの工事現場にお手伝い行くことがあり

ます。

この、物件は建築年数が30年以上経過して初めての大規模修繕工事でありやはり建築年数

が30年以上も経過していると痛みも激しく、職人さん達もその損傷具合には驚いている様子で、

また、隣接する建物との間が狭く足場の条件が悪いこともあり大きな労力が必要な現場ですが、

長年お住まいの方々はリニューアルを楽しみにされている様子であり、その期待に応える気持ち

を持ちながら頑張って工事を進めている状況です。

 早稲田の現場の裏手には神田川が流れており、川の両岸には桜並木が続いています。

最初に現場に行ったのが2月の初旬で桜のつぼみも目立ちませんでしたが、日々暖かくなるに

つれてつぼみも段々と大きくなり、つい先日には春景色そのものの満開の桜並木にとなりました。

私は桜のイメージを一言で表すと「志」の言葉が浮かびます。社会人になり既に20年以上経過

しましたが、いつまでも「志」を忘れず勇往邁進したいと思います。

 

 

大規模修繕工事のオガワリフォーム

賃貸・オーナー事業部 伊藤

工事部スタッフ

2014年4月1日

消費税増税

[ 工事部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

 巷では消費税増税で3月の消費が増え、コンビニやスーパーで買い物をするお客様の話題で

いっぱいですが、建築業界も消費税の影響をまともに受けております。

要は大規模修繕工事金額が大きいため、3%でも100万以上違ってくることもあるからです。

そんなわけで建築業界は増税まえの駆け込み需要で年度末の3月は大変なことになっています。

資材が値上がりし、職人が不足することにより工賃が上がってきます。

工期が少なく、職人が足りないとなれば当然事故も起きやすくなります。

そこで建設業界では現場の死亡事故を無くすよう安全意識の高揚を謳い災害防止協議会なる

ものを月に1度開催しております。

また、足場での墜落・転落事故が多いことから、足場の不備がないか社内安全パトロールを

実施しております。

こんな危険と隣合わせで3K・4Kの職場だと言われますが、社員はお客様の笑顔のために

遣り甲斐を感じ、日々頑張っております。

今年は花見にも行けないと思っていましたが現場の近くに公園がありそこのサクラでしばし

癒されました。

 

安全パトロールにて足場の点検中

 

現場近くの公園にて

 

マンション大規模修繕のオガワリフォーム

工事部 遠山の金さん

品質管理部スタッフ

2014年4月1日

マンション大規模修繕∞

[ 品質管理部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

 はや春分も過ぎ、これから夏至までは昼がだんだんと長くなり、私達屋外での作業をする者に

とっては有難い日々になって参りました。 

しかし一方では、3月下旬から4月上旬は、菜種梅雨と言われる梅雨時のような長雨にも悩まされ

ます。

差引ではゼロという事ですかね。

が、寒さは和らぎ過ごしやすい季節にはなってきた事には違いありません。

また4月からは消費税アップという事で、工事も他の物品と同様の駆け込み需要が非常に多く有り

ました。

でも、工事は物品を工場で大量生産するような訳には参りません。当社の大規模修繕では、平均

的な物件での工期は3~4か月を要するのですが、3月末工期の物件は、なにがなんでも3月中

に完成させなければなりませんでした。

工事は、作業員がその手や身体を使い、段階を追った工程を踏んで一歩ずつ組上げて、ようやく

完成品・商品が出来上がるのです。

作業員の確保が第一でした。

建築業界では、今年も作業員不足や資機材不足と価格高騰が続いています。

作業員は、ますます不足・困窮してくる事も避けられません。

マンション大規模修繕の業界も新規参入者も多く、ますます過当競争が激しくなっています。

作業員不足と資機材高騰のなかでも、生活の全ての基本である『住』のマンションを守る為、安全

第一でより良い品質を確保しつつ皆様方のマンションの資産価値の維持・向上に努めて参ります。

陽気は良くなりましたが、景気はどうなるのでしょう?

Best Quality &Best  Serviceで 業務に励んでいます。

再生2ベスト

Best Quality &Best  Service  を Now &After

 

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

品質管理部 西澤