マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

社長プロフィール

株式会社オガワリフォーム
代表取締役 杉本達男

1956年1月22日に神奈川県相模原市藤野町名倉に生まれる。

藤野町の名倉は秋山川が相模湖に流れ込む場所で、山と川と湖に囲まれた大変自然豊かな田舎です。

当時は7軒しかない部落で近所の人達も家族同様に接し、おじいさんおばあさんと両親の三世代の長男として育ちました。

私はオートバイや車が好きで東京電気大学機械工学科を卒業しましたが、子供の頃から父が塗装業を営んでいるのを見て、『自分も塗装で誰にも負けない仕事がしたい』と言う強い思いで塗装会社に就職しました。

工事が遅れて工期に間に合わない時は職人の親方の家に泊まり込み、朝職人さん達を連れて現場に行き工事を何とか間に合わせ、職人さんから材料が足りなくて仕事が出来ないと言われ、朝4時に現場に材料を入れて工事を間に合わせた事もありました。

親方と何度も酒を飲み、何度も喧嘩をして、『人は自分の思う様に動かない』という事を知りました。

私がマンションの大修繕工事を最初に取り組み始めた頃は、今とは違い単なる外壁の塗り替え工事でした。

今では外壁の大規模修繕・防水工事・手摺の取替え・給排水設備工事に至るまでのマンション大規模修繕工事を手がけています。

いろいろな理事会の人と出会い、立地条件の異なるマンションを手がけ、問題にぶつかり、その度にたくさんの人に助けられ、何とかやって来ました。
これからは資格が無いと駄目だと思い、5年前に一級建築施工管理技士の資格も取得しました。

現在では大規模修繕工事の専門業者として『常にお客様に感謝される・喜んで頂ける仕事』をモットーに、日々努力を重ねています。

天気の良い休みの日はバイクで富士吉田にうどんを食べに行ったり、奥多摩に行ったりすることを楽しみにしています。