マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

失敗しないための大規模修繕工事

外壁塗装工事のポイント

  • 1. 塗装の付着力が低下している場合は旧塗膜を剥がす。
  • 2. 塗料が付着しない様にビニールで覆う。
  • 3. 蛍光灯などは事前に下げておく。
  • 4. 工程毎に色替えをする。

I. 塗装の付着力が低下している場合は旧塗膜を剥がす。

外壁塗替えに必要な付着力強度は0.5N/mm²
塗料の付着力が全体に低下している場合は、全面塗膜を剥がす作業を行う。
下地処理で下地を平滑に仕上る。

II. 塗料が付着しない様にビニールで覆う。

廊下面塗装工事前。
塗料が付かない様にビニールで余分な所を覆う。玄関扉・窓・目隠し・パイプ・床 等
この時バランス釜の吸気孔・吹き出し口は絶対に塞いではいけない。

III. 蛍光灯などは事前に下げておく。

塗装前に蛍光灯は下げて置く。外壁補修部分は肌合せを行う。

IV. 工程毎に色替えをする。

工程毎に色替えをし塗料の耐候性を高める。
色替え
廊下面完成