マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

スタッフブログ

オガワリフォームのスタッフが、マンション大規模修繕業務に関することや
個人のできごとをブログでお送りいたします!

工事部スタッフ

2013年9月20日

荷物の片づけ

[ 工事部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

空気が秋の雰囲気になってきましたが、まだまだ暑いですね。

作業員共々、熱中症に気を付けて仕事をしている今日この頃です。

現在は工事着工をしまして足場組立等を行っておりますが、住民の方々にバルコニー内の荷物の

片付けをお願いしてるところです。

そこでサービス工事の一環として、荷物の無料処分を行っております。

皆さん喜んで処分品を持って来られます、

自分の家のゴミも持ってきたいですね。

足場組立 組立中 足場組立 組立中
足場組立 組立中 ゴミ処理サービス 実施中

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

工事部スタッフ

工事部スタッフ

2013年9月19日

養生作業

[ 工事部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

新しい現場が着工しました、着工して最初に行うのが養生作業です。

養生作業は工事を行うにあたり大切な作業だと考えます。

基本的には傷つけたり汚したりしないように行う作業ですが、私は見た目にもこだわって

おります。

せっかく養生を行ってもテープが曲がっていたり、汚いシートやべニア等を使っていては

お客様を不快にさせてしまいます。

また、一番初めに行う作業という事もあって、お客様も見ていると思いますので格好の

悪い所は見せられません。

特にエントランスやエレベーター内等はお客様が多く利用される空間だと思いますので、

初めだけではなく最後まで綺麗な状態を維持できるように努力したいと思います。

 

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

工事部スタッフ

工事部スタッフ

2013年9月18日

熱中症対策

[ 工事部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

連日猛暑日を記録した8月、一番重要視されるのは、やはり熱中症対策だと思われます。

そこで今回は、現在私の現場で行われている作業と、どの様な熱中症対策を行っているのかを

取り上げます。

今行っているのは『アスファルト防水のトーチ工法』この工法、とんでもなく暑いんです。

どの様な作業かというと、猛暑の日差しが照りつける中、アスファルトで出来たシートを

ガスバーナーで炙りながら接着させる、想像しただけでも熱中症になりそうな作業です。

そこで、私の現場では、対策として、

①作業員がいつでも飲めるように冷水器を設置して水分補給を徹底しています。

②塩飴を用意して、各自に配り塩分補給を徹底しています。

③作業員詰所は広く、さらにエアコンを2機扇風機2機設置して、上がった体温を下げる

環境を整えています。

④屋上など熱中症が起きやすい環境での作業の場合、通常での休憩とは別に、中間で

休憩を取ることを義務付け、長時間その環境の中に居させないようにしています、作業効率は

落ちますが、安全第一、体が第一です。

猛暑が続いた8月でしたが、私の現場では熱中症患者はまだ出ませんでした。

これからも気を引き締めて対策に当たりたいと思います。

 

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

工事部スタッフ

都内でも東側に位置しており下町風情の残る場所でした。

その影響なのか周辺は昔からカラスが多いそうで、今回の補修も主な内容は、壁の天端にカラス

が頻繁に止まるため剥げてしまった防水塗装を補修するといったものでした。

カラス対策として屋上やルーフバルコニーでは透明の釣り糸が張られておりました。

しかし、釣り糸のすぐ近くでも、引っ掻いたように塗装が剥げてしまっている箇所があり、カラスに

はあまり効果が出ていない様子でした。

不良箇所の原因はさまざまですが、どのような理由で何が発生するのか覚えていきたいと思いま

す。

笠木(施工前) 笠木(施工後)
 
カラス対策  

 

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

サービス部スタッフ

工事部スタッフ

2013年9月13日

5カ月ぶりの現場復帰!

[ 工事部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

突然4月より闘病生活になり、一時は社会復帰出来るか危うい感じでしたが運よく、

復帰出来ました。

会社にはご迷惑をお掛けしましたが、これも一人では生きられないことの証明でした。

まだ体力が万全ではありませんが生きる喜びを感じながら頑張りたいと思います。

 

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

工事部スタッフ