マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

スタッフブログ

オガワリフォームのスタッフが、マンション大規模修繕業務に関することや
個人のできごとをブログでお送りいたします!

サービス部スタッフ

2013年9月4日

小さいことから・・・

[ サービス部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

今月実施した定期点検では、保証範囲外の箇所にて補修の見積り依頼をいただきました。

1つ目は、廊下手摺壁の手摺りにあるエンドキャップです。

年月が経っている為か、定期清掃などでも外れてしまうことがあるそうです。

採寸して写真を撮り調査しましたがメーカー不明であるためか、探し出すことが出来ません

でした。

現在、管理会社様へご協力いただき、竣工時の図面などにメーカー等の商品情報の記載が

ないか調査していただいております。

 

2つ目は、PS(パイプシャフト)のカギが破損しているためカギの交換です。

現地でメーカーの記載が見当たらなかった為、こちらも探すことになりました。

やはり採寸して写真を撮り調査したところ、無事に交換商品が見つかりました。

今回のように今後は大規模工事の保証対象以外の箇所を取扱うことも増えるかと思います。

1つずつ製品も覚えたいと思います。

手摺キャップなし 手摺キャップあり
パイプシャフト全景 カギ破損

 

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

サービス部スタッフ

営業部スタッフ

2013年9月3日

新旧交代

[ 営業部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

先日、ある相模原のマンションで、集合郵便受け交換工事があり、作業の確認に行ってきました。

既存のポストを撤去し、新しいポストに交換するのですが、その間の郵便物は一時移動させた

既存のポストに入れてもらい、新しいポストが取付け完了後、廃棄処分となります。

各居住者の方にお知らせを前もって投函して、作業日にはポストの中に何もない状態にして

下さい、とお知らせを配りエントランスの掲示板、壁にも数か所お知らせを貼ったのですが、

多数のポストにチラシ・郵便物が入ったままでした。

それを新しいポストに入れ直し、又南京錠で鍵をしたままのポストも数か所あり、それを電動工具

で切り落とし中の物を入れ直して工事完了です。

旧ポストと新しいポストは形、大きさも違い非常にすっきりし、工事中エントランスを通る居住者の

方から感謝されました。

施 工 前 旧ポスト撤去後
仮設置(旧ポスト) 施 工 後

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

営業部スタッフ

鉄扉やパーテーションや手摺など金属でできているものは、雨や湿気で腐食し錆びついて

しまうものです。

そのため発生した錆を落とし錆止めを塗り、合成樹脂の塗料でコーティングすることで

腐食を防ぎ長持ちさせます。

鉄部に関しては一度腐食してしまうと溶接などの大掛かりな工事を行いなおすわけですが、

溶接跡などが残ってしまうため早めの塗り替えをお勧めいたします。

また施工に当りシンナー臭が致しますが、水性のペンキではなく合成樹脂のペンキを

使用するためです。

ケレン・清掃を行います 錆止めを塗布します
中塗りを行います 上塗りを行います

 

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

工事部スタッフ